ひたちなか市にある当院は粉瘤の治療を行う形成外科のクリニックです
ひたちなか市にある形成外科で粉瘤の治療をされるなら当院へお越しください。
ひたちなか市にある形成外科・ひたちなか中央クリニックでは、粉瘤の治療にも対応しております。粉瘤の治療をお考えでしたら、当院へお越しください。

粉瘤とは?!

粉瘤はふんりゅう・アテローム・アテローマと呼ばれることもある、垢や皮脂などの老廃物が皮膚の内部に袋状にたまってできた腫瘍です。

少しにおいがしたり、中央に黒点状の開口部が見えることがあります。

たまった老廃物は、袋の中にどんどんたまり、大きくなっていきます。

 

放置すると大きくなり、細菌が感染し腫れてくると、痛みが出たり、膿がでるなど炎症を起こす場合もあります

 

粉瘤は形成外科で多く扱う疾患のひとつです。

粉瘤は炎症を起こす場合もありますので、気になる場合は早めに専門家へ相談されることをおすすめしております。

治療

どんな治療をするの?

粉瘤は、手術による摘除を中心に治療をします。

ですが、お薬の処方で改善する場合や、ひどく化膿している場合は、表面を少し切開して膿を出した方がいいこともあります。

患者様一人ひとりの背景も考慮しつつ、状態によって最適な治療法を最適なタイミングで提供しております。

 

手術と聞くと大掛かりな手術をイメージされる方も少なくありませんが、日帰り手術で20~30分程の短時間で施術をします。(手術時間は大きさや状況により異なります)

麻酔のあとに皮膚を切開し、粉瘤を取り除いてから止血・縫合を行います。

 

手術でも単純に摘出することはなく、同じ粉瘤であっても、大きさや部位、患者様の術後の生活動作により手術方法はいくつもあります。

患者さまに最適な摘出方法をご提案し、迅速丁寧に施術いたします。

 

当院では、多くの粉瘤の患者さまを治療し、多くの手術実績がある経験豊富な院長が治療に当たっております。

 

また、治療方針もしっかりと絵を描いて分かりやすくご説明し、痛みの有無や治療にかかる時間等、患者様が気にされている不安や悩みにもお答えし、ご納得いただいてから治療を行っておりますので、安心してお越しください。

 

ひたちなか市で粉瘤の治療をご希望の方はぜひ当院ひたちなか中央クリニックへご来院ください。

 

施術の流れ

1)まずはお電話かネットからご予約をお願いいたします。患者様のためにお時間をとって診察いたします。

2)診察・治療方法のご説明をします。ご納得していただいた上で手術の予約をとります。

3)術前の採血、手術に当たって注意事項の説明があります。

4)手術日にご来院いただき、いよいよ手術です。

5)翌日に診察に来ていただき、患部をチェックします。

6)1週間程度で抜糸に来ていただきます。

7)診察終了です。場合によってはその後、経過観察で診察に来ていただく場合があります。
 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ACCESS

当院は勝田駅から徒歩約10分です

勝田駅から徒歩約10分。 ひたちなか市役所そばの昭和通り沿い、 サイゼリアさん、サイクルベースあさひさんの道の反対側に位置しています。 お隣はバンビ薬局さんです。
ひたちなか中央クリニック写真
医院名 ひたちなか中央クリニック
住所 茨城県ひたちなか市東石川3-20-8
電話番号 029-212-7800
診療時間 9:00~12:00 14:00~18:00
休診日 水曜日 日曜日 祝日
※土曜日の一般診療は午前のみとなります。
(土曜午後は手術等ご予約の患者様のみ)
最寄駅 勝田駅
お気軽にお電話ください
029-212-7800
9:00~12:00 14:00~18:00
茨城県ひたちなか市東石川3-20-8

ひたちなか市で形成外科・皮膚科をお探しなら当院へご来院ください

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。