ひたちなか市で多汗症の治療を行っております。
ひたちなか市の形成外科・皮膚科で多汗症の治療をされるなら当院へお任せください
ひたちなか市で形成外科や皮膚科として運営しているひたちなか中央クリニックは、ワキガや多汗症の治療にも力を入れておりますので、形成外科・皮膚科に多汗症の相談をされるなら、当院へお越しください。

当院は腋臭症(ワキガ)・多汗症の治療を行う形成外科・皮膚科です

ひとりで悩まず、まずご相談ください!

多汗症

多汗症とは?

汗なんて誰でもかくよ。と、まわりから言われても、当人は日常生活を送るのが困難なほど悩む多汗症。

 

汗は誰でもかきますが、その量が人より多い場合は、「汗かき」あるいは「多汗症」かもしれません。汗かきと多汗症は、汗をたくさんかくという点では共通していますが、それぞれ原因や症状は異なります。

 

人は気温の上昇や運動時、緊張状態のときなどに体温調節のために汗をかきます。

 

この体温調節のために汗をかくとき、他の人より早いタイミングで汗をかいたり、汗の量が多いのが汗かきです。汗かきは病気ではなく、生理現象なのです。

 

一方、多汗症は、気温上昇や運動時、緊張状態などには関係なく、適温やリラックスできる環境でも汗をかいてしまいます。頭・顔・わきの下・手のひら・足の裏など局所的に多量の汗をかくといった特徴のある病気です。原因は遺伝、精神的負担、肥満、食生活、病気、ホルモンバランスも関係しているといわれています。

 

多汗症は、外用薬や注射薬で改善することができます。気になる場合は医師にご相談ください。治療をうけることにより、快適に過ごすことができます。

ボトックス

どんな治療をするの?

当院では、ワキガ(腋臭症)、多汗症の治療を行っております。

 

脇や汗のにおいから症状を判断することは意外と難しく、ご自身でにおいに気付いていない場合やワキガ(腋臭症)と思っていても実際には多汗症や違う症状である場合があり、正しい治療と対策には専門家による診察が必要不可欠です。

わきのにおいに対する治療は、症状の原因によって大きく異なります。

 

当院ではワキガ(腋臭症)に対してはアポクリン腺切除する「手術」を、多汗症に対しては、患部に塗布して汗を抑える「塩化アルミニウムローション」と、注射薬で改善させる「ボトックス注射」による治療を行っております。

 

当院では、患者様が少しでも安心して症状の改善を行えるように工夫をしております。

無理に治療を勧めるようなことはいたしません。

まずはきちんとカウンセリングを行います。

治療方法や治療にかかる費用や時間等を説明し、ご納得いただいてから治療を行いますので、ご相談だけでもかまいません。

汗の量や、においが気になる場合は、一度ご相談ください。

多汗症の施術の流れ

施術の流れ
1)まずはお電話かネットからご予約をお願いいたします。患者様のためにお時間をとって診察いたします。

2)診察・治療方法のご説明をします。ご納得していただいた上で次回の施術の予約をとります。

3)次回の施術に当たって注意事項の説明があります。

4)施術日ににご来院いただきます。

5)医師から指示があった日に診察に来ていただき、患部をチェックします。

6)診察終了です。場合によってはその後、経過観察で診察に来ていただく場合があります。
 

未成年の方は、施術を行うにあたり保護者の同意が必要です。ご一緒にご来院ください。

 

なお、症状や状態によっては治療方法・治療内容が変わります。詳しくは診察にてご相談ください。

 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せください。

ACCESS

当院は勝田駅から徒歩1分です

勝田駅東口を背にして左側。 ロータリーわきのビル1階です。 右隣はローソンさん、左隣は美容室RIZさんです。 オレンジの看板が目印です。
ひたちなか中央クリニック写真
店舗名 ひたちなか中央クリニック
住所 茨城県ひたちなか市勝田中央1-2 win-win104
電話番号 029-212-7800
診療時間 10:00~13:00 15:00~19:00
休診日 水曜日 日曜日 祝日
最寄駅 勝田駅
お気軽にお電話ください
029-212-7800
10:00~13:00 15:00~19:00
茨城県ひたちなか市勝田中央1-2 win-win104

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。