ひたちなか市で眼瞼下垂の手術は形成外科の当院
ひたちなか市の当院は眼瞼下垂の手術も行っている形成外科です
ひたちなか市にある形成外科・ひたちなか中央クリニックでは、まぶたが重くなる眼瞼下垂の手術も行っておりますので、形成外科で眼瞼下垂の手術を行い、視野を広げたいとお考えでしたら、一度ご相談ください。

ひたちなか市の当院は眼瞼下垂の手術が得意な形成外科です

治療

眼瞼下垂とはどんな症状?

眼瞼下垂は、上まぶたの筋肉が弱まって目を十分に開くことができない症状です。

まぶたの開きが悪い場合には視野が狭くなります。

自然と目を大きく開けようとするため、目の疲れ、肩こりや頭痛の原因になります。

視野が狭くなったことで、運転時に視界不良で悩む方もいます。

 

老化現象と思われがちですが、若い人にも増えていて、パソコンやスマホの長時間使用、ハードコンタクトを付けたり、アトピーで目を擦ったりなど、徐々に症状が進行している場合もあります。

 

急な症状ではなくても、いつもなんとなくまぶたが重いと感じる場合や人から頻繁に眠たそうと言われるような場合には、まぶたの症状を疑って専門家に見せることをおすすめしております。

 

当院では、経験豊富な医師が、的確で、丁寧にわかりやすい診察をいたします。

手術

どんな治療をするの?

眼瞼下垂は手術で治療します。

 

症状の度合いを見極め、自然な仕上がりになるように、経験豊富な医師が高い技術で手術を行います。

日帰り手術が可能で、1時間程度で手術を行います。

 

眼瞼下垂は老化現象と思われがちで、眼瞼下垂を自覚している方は少ないですが、診断病名として認められ、保険治療が可能です。

 

まぶたの重さや見た目が気になる場合は、手術が必要かどうか、症状を的確に判断いたしますので、一度ご相談ください。

施術の流れ

施術の流れ
1)まずはお電話かネットからご予約をお願いいたします。患者様のためにお時間をとって診察いたします。

2)診察・治療方法のご説明をします。ご納得していただいた上で次回の手術の予約をとります。

3)次回の術前の採血、手術に当たって注意事項の説明があります。

4)手術日にご来院いただきます。日帰り手術が可能です。

5)翌日に診察に来ていただき、患部をチェックします。

6)手術で切除した場合は1週間程度で抜糸に来ていただきます。

7)1か月後に再度患部をチェックし、診察終了です。場合によってはその後、経過観察で診察に来ていただく場合があります。
 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せください。

お気軽にお電話ください
029-212-7800
10:00~13:00 15:00~19:00
茨城県ひたちなか市勝田中央1-2 win-win104
ACCESS

当院は勝田駅から徒歩1分です

勝田駅東口を背にして左側。 ロータリーわきのビル1階です。 右隣はローソンさん、左隣は美容室RIZさんです。 オレンジの看板が目印です。
ひたちなか中央クリニック写真
店舗名 ひたちなか中央クリニック
住所 茨城県ひたちなか市勝田中央1-2 win-win104
電話番号 029-212-7800
診療時間 10:00~13:00 15:00~19:00
休診日 水曜日 日曜日 祝日
最寄駅 勝田駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。